SKY SELFIE

自動運転式ロボットSOLAR SUNVA

世界初!フォールディングタイプ(※)
太陽光パネルお掃除ロボットSOLAR SUNVA
(ソーラーサンバ)が誕生しました!

ワールドスキャンプロジェクトは、近年設置数が増加した太陽光パネルの汚れに着目し、パネルの上を掃除するロボットを開発しました。 太陽光パネルに付着している鳥の糞や花粉、落葉や土などのこびりついた汚れを洗い落とすことで、発電効率の改善が期待されます。
そのため、現在、世界中で太陽光パネルの掃除が行われていますが、そのほとんどが人力による作業となっています。

ソーラーサンバは、人力による掃除作業のプロセスをロボットでオートメーション化することができます。 オートメーション化することで、より多くのパネルを掃除でき、よりムラの少ない仕上がりになります。折り畳み式かつ軽量で持ち運びやすいため、太陽光パネルの設置角度が35度でもロボットを簡単に稼働させられます。発電所の規模も低圧~特別高圧まで対応可能です。

※フォールディングタイプ = 折り畳み式

太陽光パネルの様々な問題点と
ロボットの清掃の必要性

ホットスポット問題

鳥の糞、花粉や落ち葉、塩害、黄砂や火山灰などによる太陽光パネルへの負荷

ホットスポット問題

発電効率の低下問題

汚れの堆積やホットスポットなどによる発電効率の低下及び売電収入の減収

発電効率の低下問題

ソーラーサンバによる
太陽光パネルの清掃

Before
人力作業風景
従来の人力作業によるパネル清掃
After
人力作業風景
ソーラーサンバによる太陽光パネルの清掃

ソーラーサンバは、ソフトナイロン回転ブラシとスプリンクラー散水で、太陽光パネルの表面を傷つけずに清掃し、
発電効率を最高に保ちます

遠隔操作スプレー装置(当社特許)を併用することで、特殊洗剤を汚れた部分にのみ塗布し清掃することが可能です。
ソーラーサンバを使えば、1MWのメガソーラーをわずか2~3日で清掃出来ます
(スタッフ2名稼働)

人力の洗浄作業に比べ、
数倍以上の作業スピードと
約8分の1の消費水量です。

やわらかなナイロン製ブラシが、毎秒20回転しながら時速3〜5kmで滑らかに横移動し、太陽光パネルを清掃していきます。消費水量も手作業に比べると約8分の1で済みます。 例えば50MWを清掃する場合、約300万リットル以上も手作業に比べて消費水量が少なく済みます。

消費水量イメージ

クオリティの経時変化
シミュレーション

作業員は時間経過とともに疲れ始め、作業効率の低下や清掃ムラが発生しますが、ロボットは疲れることがなくパネルの隅々までむら無く作業を続けます。オペレーターの負担も少なく、時間経過によるクオリティ低下の心配がありません。

消費水量イメージ ※1 清掃の綺麗さ、傷の有無、まんべんさ等の総合評価。
※2 上記はあくまでもイメージであり、実際の作業において数値化したものではございません。

ソーラーサンバの太陽光パネル
洗浄手順

設置イメージ
運搬・設置
矢印
水道水からカルキ等の不純物取り
水道水からカルキ等の
不純物取り
矢印
ソーラーサンバ清掃開始
ソーラーサンバ
清掃開始
矢印
水洗いイメージ
水洗い
ブラッシング
ブラッシング
矢印
水道水からカルキ等の不純物取り
刷毛状ワイパーで
拭き取り仕上げ
矢印
ソーラーサンバ清掃完了
ソーラーサンバ
清掃完了
期待される想定効果
期待される想定効果
機能維持&資産保全
&発電量アップ

ソーラーサンバの設置・操作方法

1

移動用レールを設置

パネルの上下に移動用レールを設置し、その上にソーラーサンバ本体を乗せます。

※レールや本体は、着脱式でどこにでも持ち運べるため、設置工事などは一切不要です。
2

専用の給水タンクに接続

ソーラーサンバ本体に水道ホースを取り付け、ホースを専用の給水タンクに接続します。

3

リモコンのスイッチで
自動走行

リモコンのスイッチを押すだけで、移動用レールとお掃除ロボット本体が、上下左右へと完全自動走行し、くまなく太陽光パネルを自動清掃します。

イメージ
アレイの清掃が完了すると、清掃ロボット本体と移動用レールを取り外し、次のアレイに持ち運んでセットした後、1〜3の作業工程を繰り返します。※アレイへのセッティングは約3分です。
※1 パネルや架台の形状及び設置場所の環境等によって、ソーラーサンバを使用できない場所があります。
※2 仕様変更による形状・色などが一部相違する場合があります。
フォールディングタイプの
太陽光パネルお掃除ロボット
SOLAR SUNVA(ソーラーサンバ)
2,480,000(税込)
ソーラーサンバ
  • ■ 品番SOLAR SUNVA
  • ■ 外形寸法

    6m標準仕様:幅760mm × 奥行6495mm ×
    高さ356mm (洗浄機除く)

    4m標準仕様:幅760mm × 奥行4460mm ×
    高さ356mm (洗浄機除く)

    標準機本体(4/6m共通):幅972mm × 奥行1140mm × 高さ400mm

  • ■ 質量

    6m標準仕様:
    44.04kg(洗浄機、バッテリー4本除く)
    67.98kg(洗浄機、バッテリー4本含む)

    4m標準仕様:
    34.6kg(洗浄機、バッテリー4本除く)
    60.34kg(洗浄機、バッテリー4本含む)

    標準機本体(4/6m共通):
    21.03kg(バッテリー除く)
    60.34kg(バッテリー 2本含む)

  • ■ 無線通信

    無線規格:920MHz 帯特定小電力無線規格 ARIB STD-T108準拠

    周波数:Sub-Giga、920MHz帯
    (920.6〜923.4MHz 15チャンネル)

  • ■ 散水流量0ℓ〜7ℓ/分:
    但し、使用ポンプまたは水道の水頭状況による
  • ■ 使用バッテリー充電式リチウムバッテリー
    (マキタ製 BL1850B を1個および2個使用)
  • ■ バッテリー寿命※繰り返し充放電 約500回
  • ■ 定格電圧DC18V
  • ■ 連続使用時間

    6m標準仕様:約180分
    (バッテリーBL1850B(18V/5Ah)
    4個同時使用、気温25℃ 時)

    4m標準仕様:約200分
    (バッテリーBL1850B(18V/5Ah)
    4個同時使用、気温25℃ 時)

  • ■ 充電器 入力:AC100V 50/60Hz
    出力:DC7.2〜18V 9A×2
    充電時間:45分
    (バッテリー1個または2個 同時使用時)
  • ■ 付属品BL1850B バッテリー2個
    (本商品の仕様などは変更する場合があります)
  • ■ その他

    マニュアル走行(最速):
    秒速8cm 分速4.8m 時速228m

    オート走行(最速):
    秒速20cm 分速12m 時速720m

    ブラシ回転数:600回転(1分間/回)

ソーラーサンバの動作イメージを
動画でご覧いただけます。

縦6段のパネルを自動操縦で洗浄しています。
追加オプションで、洗浄ロボと同時にサーマルドローン飛ばして上空からパネル点検をすれば、付加価値向上となります。